FC2ブログ
元「山羊座の観測所」。タイトル変えました。日本のどこかをさまよってます。
page top
生きてます。
ご無沙汰してます~。
生きてます。生きてますよ?

ちょっとブログ整理しよっかなーとか考えながらウダウダしてます。
ネタはいっぱいあるんですけど。
そんな感じでしばらくウダウダしてると思うので、更新が滞っても大目に見てください。
今週もまた遊びに行っちゃうんでね…

昨日、職場でラジオ聞いててマリナーズが来日してることを始めて知ったですよ。
雄星、凱旋デビュー「すごく楽しみ」にイチロー突っ込み「真面目だね~」

菊池君が!イチローの隣におる…!!!
甲子園に菊池君を見に連れてってもらったとき、まさか彼がメジャーリーガーになろうとは思いもしませんでした(しみじみ)
メジャーリーガー2人も輩出してるとか花巻東すごいな。

スポンサーサイト
page top
ねことじいちゃんと盆梅と刀剣。
またまた割込み記事です~。
これは今週の話。

え~今週はネコの日がありましたね!2月22日!
この日、ネコ好きにとってはもはや神様である岩合さんの映画「ねことじいちゃん」公開初日だったので見に行ってきました。
ネコ歩きを見るようなノリでウッキウキで行ったんですけどね、
涙と鼻水でエライことになりました。

原作マンガ読んでたんですけど、まさかこんな涙腺を殴打してくる内容になってるとは思わなかった…
映像は綺麗だし、猫サイコーだし、間違いなくいい映画なんですが、
岩合さんの心の美しさが私のよーなお腹真っ黒人間にはとても辛かったですハイ。
30過ぎたO型は涙を拭くハンカチと、鼻をかむティッシュを持って劇場へお出かけください。

で、「ねことじいちゃん」に打ちのめされたあと、気を取り直して大阪天満宮の「盆梅と刀剣展」へ。
umematsuri-1.jpg
こんなのやってたんですね大阪天満宮。
全然知らなかったのですが、京阪某駅でポスターを見て慌てて行ってきました。

IMG_1184_.jpg
最初は盆梅がお出迎え。
展示してある部屋の中にふわーっといい香りが漂ってました。

そして刀剣コーナー。
IMG_1186_.jpg
目玉展示の天光丸。
安綱の作によるもので、八幡太郎義家が佩用したと伝わっているそうです。源氏バンザイw
なんと鬼切丸(髭切)と同じ鉄で作られた兄弟刀なんだとか。
説明してた神職さんが、北野天満宮の髭切をめっちゃ引き合いに出してたので、聞いててニヤニヤしてしまった。

天光丸は壷井八幡宮所蔵なのですが、今回、大阪天満宮で刀剣展を行うにあたり壷井八幡宮の宮司さんが快く貸し出してくれたとのこと。
「史上初公開です!今回は写真撮り放題です!次に展示されるときは博物館か200年後です!」
と大阪天満宮の神職さんがめっちゃPRしてたので、ぜひ見に行ってください。

この大阪天満宮の刀剣展、ゲーム「天華百剣」とコラボしててゲームのステッカーが出口のとこに置いてあったんですが、ステッカーまだいっぱいあった。
刀剣展、来週までだよ?
天華百剣クラスタって刀剣の展示にはあんまし来ないのだろうか?

IMG_1180_.jpg
常に人がいたので寄り気味に本殿撮影。
本殿前にも梅と松。天神さんのご神木はやっぱり梅と松なんだなぁ。
盆梅展の部屋にも菅公のご神影を中央に梅と松が飾ってあって、
「そういえば梅と松って歳寒三友のうちのふたつだなー、菅公を竹と見立てれば松竹梅揃うなー…ん?竹?水澤節??」とか思ってしまったんですけどそのへんどうなんですかね?

IMG_1193_.jpg
せっかくなのでご朱印をいただいたら、↑を見つけてしまった。
御迎人形というそうです。
天神祭りのときに飾られる人形なんだって。
天神祭りは割とテレビで中継見てたりするんですが、こんなのあるの知らなかった。
IMG_1194_.jpg
秀吉さんがえらいイケメンなのが面白い。
やっぱ大阪の人は太閤さんが好きなんですねぇ。
買おうかものすごく迷ったけど、今回は見送りました。
久しぶりの大阪天満宮だったけど面白かった~。


本編はもちろんだけど、載ってる料理のレシピも美味しそうで好き。
映画もゴハンがやたら美味しそうでした。
page top
春が来ました。
ご無沙汰してます~。
寒くてついついブログをサボっております。
暖かくなったら本気を…出せたらいいなぁ…

今回は2月上旬の話。
事の発端は去年末に「日本のおやつ職人・まっちんと行く、京都の厳選あんこ菓子巡り」という記事を見まして。
この記事に出てくるどのお店も魅力的だったのですが、その中のひとつ「嘯月」の上生菓子にとても心惹かれて、ぜひ食べてみたいと思っていたのです。

で、2月上旬某日、うまいこと都合がついたので憧れの「嘯月」の和菓子を買ってきて家でお茶会をしました。
「嘯月」は予約制の和菓子屋さんなので電話で注文しないといけません。
一見さんで和菓子のことは全然詳しくない私は、必殺「おまかせでお願いします」で注文させていただきました。
で、作っていただいたお菓子がこれ↓。
P2020003_.jpg
お店で見せていただいて感動しました。
和菓子ってこんなにカラフルなんですねぇ…
まだ寒い時期なのでもうちょっと地味なお菓子かなと想像してたのですが、一足先に春が来たなぁと嬉しくなります。
お味の方も最高。
とろけてしまうくらいおいしいw
個人的に衝撃を受けたのはうぐいす餅?の中のつぶ餡。
小豆がつやっとしていて粒の食感とあんこのバランスが絶妙でした。
つぶ餡がこんなに素晴らしいことをはじめて知ってしまった…

「嘯月」のおかげですっかり和菓子に興味がでてきてしまいましたよー。
また違う季節のお菓子もぜひ味わってみたいです。
以上、トートツに食レポでしたー。


思わず買ってしまった。
まだちょろっとしか目を通せてない。
page top
佐野美術館「REBORN 蘇る名刀」展を見てきました。
もはや時系列ぐちゃぐちゃですが割込み記事。

先週1月20日(日)、佐野美術館「REBORN 蘇る名刀」展を見に行ってきました。
そんなわけで1年ぶりのサイレントヒル三島遠征でーす。
去年の三島遠征が楽しかったので三島また来たいとは思ってたけど、まさかこんなすぐに再訪するとは思ってなかった…。
でも佐野美術館の今回の展示も見逃せない感じだったので行きましたよ…。

今年も三島市は佐野美の展示期間中、刀剣乱舞とコラボしてスタンプラリーその他を用意してくれているということなので、まずはスタンプラリーを制覇します。
去年とスタンプポイントは同じなので道はばっちりだぜw

朝10時前、JR三島駅から歩いて楽寿園へ。
P1200010_.jpg
この時期なのでやっぱり水はないのである。
いっぺん水が入った状態のお庭も見たいなぁ…

園内の郷土資料館でラリー用紙とスタンプゲット。
今回はここに復元・三日月宗近 真と復元・蛍丸 影が展示されているのでまずは目を慣らす。

P1200008_.jpg
復元・三日月宗近 真は演湊会でも見てますが、あの時は立ち止まって見られなかったし写真もワンショットだったので、今回はじっくり見られて写真も撮り放題なのがうれしいw
(見やすいように刃が上向き展示です)

P1200009_.jpg
このへんを研いでいくと、本歌みたく三日月型の打ちのけになるのかな~?

P1200005_.jpg
復元・蛍丸 影。
蛍丸は八幡様の神号が入ってるんですね…
真打ちは阿蘇神社に奉納。
いつか阿蘇神社に真打ちを見に行きたい。

楽寿園の次は三嶋大社方面へ。
毎度目印ありがとうございますの千歳屋さん。
P1200012_.jpg
佐野美術館の展示見た帰りに刀剣ブイマロン買おうと思ったら売り切れだった乙(泣)
朝イチに買うべきだったか?

余談ですが千歳屋さんの手前で信号待ちしてたら↓を発見。
P1200011_.jpg
三島にパラオの領事館あるんですねびっくり。
姉妹都市かなんかなんだろうか?

千歳屋さんの角を曲がってみしまプラザホテルでスタンプ押して、コラボフラッグ↓を眺めながら三嶋大社へ。
P1200014_.jpg
コラボの卓上フラッグ、こんちゃんバージョンなら買ってた。

参拝の前に大社の杜みしまのメイシーさんで名刀ラテ&名刀サブレでお茶。
P1200015_.jpg
ちゃんと今年展示されてる刀剣バージョンになってるのがすごい。

お茶した後、大社の杜みしまの隣にある陶器屋さんが「勝手にスタンプラリー」参加店ということで覗いてみる。
P1200016_.jpg
さにわウェルカムの張り紙がうれしいw
このお店のみしま風鈴、欲しかったのですが…私の部屋、すでに風鈴が3つくらいぶら下がってるんだよ(風鈴好き)。
さすがにこれ以上風鈴が増えるのはマズいので買えませんでした。

さんざん寄り道してやっと三嶋大社参拝。
P1200018_.jpg
もう正月は終わってそこそこ経ってるにもかかわらず本殿前には参拝の列ができてました。すご。
三嶋大社宝物館にてスタンプゲット。
ラリーシートを提示して200円引きで展示を見せていただく。
ここでも刀剣展示あり。不勉強なので知らない刀工ばっかでしたぎゃふん。
三嶋大社宝物館は5月22日から上杉太刀と北条太刀が里帰り展示されると言うことで、ちょっとそっちも気になる。
佐野美の渡邊館長の講演とかがあったら行くかも。

余談その2。
P1200017_.jpg
三嶋大社の入口のとこの松。
安達盛長って霜月騒動の安達泰盛のご先祖ですよねたぶん。
鶴丸っていつから安達家にあったんだろ?
もしかすると髭切と鶴丸は三嶋大社に来たことはあったのかな~?

三嶋大社のあとはいよいよ佐野美術館へ。
P1200019_.jpg
三嶋大社の交差点の角にあった鯛焼き屋さん?にて発見。
こーゆー街をあげての歓迎が嬉しい三島。

ふたたび千歳屋さんの角まで戻って歩く歩く。
P1200020_.jpg
佐野美術館の庭園で清流の景色を堪能。
ここなら冬でも清流の景色が見られるのがありがたい。

P1200023_.jpg
そんな訳で12時15分ころ佐野美術館についたのですが、この時間帯でも入場待ちの列があってちょっと焦りました。
でも多分15分くらいで入れたのかな?

入館したら刀剣乱舞のコラボパネルを眺めながらスライドレクチャーの列に並ぶ。
P1200022_.jpg
そういや↑のお二振りさん、映画に出てるコンビだったんですね…
骨喰は前期までの展示だったので、今は骨喰に代わって宗三のパネルになってるのかな?

13時から渡邊館長によるスライドレクチャー。

今回の展示について:
今回の佐野美術館の刀剣展示は一味違う、焼身(やけみ)の刀特集。
焼身とは火災にあった刀剣のこと。
日本には災害や戦乱などの火災で焼けてしまった刀が存在します。
火災の影響が軽微なものから、焼け爛れて変形してしまったものまで様々です。
火災の影響が軽微なものは焼き直し(再刃)によって、再び輝きを取り戻し後世へと伝えられました。
しかし一度火災に遭った刀は火災の熱により変質してしまっているため、武器としても美術品としてもランクが落ちてしまいます。
そのため、現在に至るまで焼身の刀は恥ずかしいという価値観が支配的でした。
(今回の佐野美術館の展示も「焼身の刀を展示するなんて!」と言われたこともあったそうです。
その後それを言った人は展示を見て「いい展示だね」と言われたそうですが。)

そんな中で焼身の刀を焼き直しさせ、記録した最初の例が徳川家康。
家康が駿府へ隠居した後、大阪の陣で焼けた刀の焼き直しが行われていることから、家康は平和な世の中において刀剣はどうあるべきなのかを考えたのかも?

ここ数年、東日本大震災や西日本の水害、その他の地震などたくさんの災害があり、そんな時、博物館のスタッフは被災地で文化財の洗浄などのボランティアを行うそうです。
その経験から、被災した文化財、被災してお蔵入りになってしまった文化財にもう一度光を当てられないかということで企画されたのが「REBORN 蘇る名刀」展だとのこと。
震災がなければなかった展示だ、との渡邊館長の言葉が印象的でした。
---------------------------------------------------------

すでにこの展示を見た人たちのブログ見て、今回の佐野美術館の展示はすごい展示らしいとは思っていたのですが、もうスライドレクチャーの時点で涙腺がヤバかったです。

しかし!スライドレクチャーが終わった時点で14時!
閉館まで3時間なので泣いてる時間はなーい。
ということで展示室へ。

大阪城落城、明暦の大火、日光東照宮の火災、関東大震災、秋葉山の山火事、時期不明のそれぞれの火災で焼けた刀。
そして焼けた刀と比較するために、展示されている焼身と同じ刀工による、焼身でない刀の展示。

最初の方は焼き直しされた刀が並んでて、火災に遭った刀だと言われなきゃわからない、焼き直しってすごい技術だなぁというコーナーなのですが、そのあとの焼け爛れた刀が並んでるとこが凄かった。
焼けた刀がいくつも並んでるとこなんて初めて目にしたのですが、インパクトが凄い。
いろんな気持ちが混ざり合ってなんとも言えない、でもものすごく心が揺さぶられる感じでした。
悲しくもあるし、焼けて鉄の棒になってしまってそれでも綺麗だなと思うことを不思議に思う気持ちもあり、焼けた刀を今に伝えてくれた人たちの気持ちが愛しくもあり、有難くもあり、奇跡のようなこの展示に出会えた喜びもあり…

もうすっかり世界観を変えられてしまった展示でした。
私はにわか刀剣ファンなので焼身の刀と言われても「ふーん」で終わってたのですが、これからは焼身の刀大好きになりそうですw

今回は展示見に行くのは一回だけかなぁと思ってたのですが…
ぎりぎりまでもう一回行くか悩もうと思います。
長い刀剣鑑賞の歴史に一石を投じる革命的な展示「REBORN 蘇る名刀」展は2月24日まで。
オススメです!



展示を見終わったあとはスタンプラリーの景品もちゃんとゲット。
P1270029_.jpg
今回は佐野美術館でも景品引き換えをしてくれるので便利です。
引き換え済みのスタンプが誉れなのがまたニクイ!
Webアンケの紙もしっかりいただきました。佐野美所蔵の光忠の太刀のしおり付き。ひゃっほうw

刀らぶスタンプラリーの方はコンプできたのですが、勝手にスタンプラリーの方は…
P1270030_.jpg
2つで挫折しました。
お店自体は発見したんですが、佐野美の展示でHPが尽きました。
もし2回目行くことになったらリベンジしたいと思います。
勝手にスタンプラリー参加店が掲載されてる「えほんや」さんのみしまマップ買っとくべきだった…

P1200024_.jpg
そして伊豆箱根鉄道の記念乗車券が売り切れで買えず。
無念。
悔しすぎてうなぎを衝動買いして帰りましたw
(三島のうなぎは美味いんだこれが。三嶋大社の神様のお使いなんだけどねー)

P1200026_.jpg
帰り。
天気が悪くて行きに見えなかった富士山がキレーに見えましたwちゃんちゃん。


今回の記事を書いてて、ふっと↑の本を思い出してしまった。
page top
映画「刀剣乱舞」見てきました。
注意!記事の最後の方でちょっとだけネタバレするので、見に行く予定の人は読まないでね。




映画「刀剣乱舞」、昨日仕事終わってから定時ダッシュして行ってきましたよ。
面白いといいなぁと期待と不安が入り混じりながらの視聴でしたが、見てみたらそんな心配要らなかった。

なんか…いろいろとすごかったよね…
中盤「えっ?どうなんのコレ?」か~ら~の後半ドトーの展開。
後半、めっちゃ心の中で絶叫ジェットコースターでしたw
あと特撮アクションがよかった。
特撮アクションとか、ものすごーく久しぶりに見た気がするけど面白かったなぁ。

ただ、刀剣乱舞知らない人はどうなんでしょうねぇ、この映画。
刀剣乱舞を知らない人でもわかるように作ってあったけど、まったく知らない状態だとちょっとついていくの大変かも?
メディアミックスとしても攻めてる作品だと思うので、今後の動向に注目したいです。

めっちゃネタバレしたいけど、ネタバレしたらダメなヤツなのでがんばってしばらく我慢します(笑)
本編前の「NO MORE 映画泥棒」とのコラボCMも面白かったので、CMが変わったら見に行ってもいいかも。
(なんと週代わりCMで3種類あるという)















結論、気になっている人にはぜひ見ていただきたい映画「刀剣乱舞」!
入浴シーンもあるよ!(違)
(あれは誰得…?誰得なの…?俺得ではなかったかな…?)
誰の入浴シーンなのかは劇場でご確認くださいw

© 旅する山羊座。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG